ニュース一覧

搬送いろいろ 女性編

弊社は医療系の民間救急から介護タクシーなどまで様々な搬送を担います。

そんな中でフェリーや飛行機、新幹線などは以前書かせていただきました。

今回は、男女平等が言われる昨今、医療においてはそうも行かないよねということを…

病気は男女共通のものもあれば男性、女性特有のものもあります。

緊急性があればそうも言ってられないけどという案件も過去ERや救命センターでは経験してきました。

しかし、民間救急は特に緊急性はない方がメインですので、産婦人科系はなるべく女性看護師などの

スタッフを配置するように配慮しております。

急な予約で対応できないこともあるかと思いますが、なるべく配慮できるようにしたいと思っております。

予約の際は遠慮なくご要望をお伝えください。

先日も産科系の方の搬送をさせていただきました。無事のご出産を祈念しております。

Y.S

 

2024年06月20日

フェリー搬送

佐渡へもしくは佐渡からの搬送はジェットフォイルによるものがメインです。

ジェットフォイルの後部にカーテンで仕切られているところを見られた方もおられるかもしれませんが、

そこにストレッチャー(寝台)を固定して乗っていただきます。

どちらかの港から(まで)は弊社のような民間救急や介護タクシーが対応します。

車のまま乗船し、1等席などでカーフェリーでも移動も可能ですが、料金が倍近く違います。

看護師付き添いで、ジェットフォイルが現実的でしょう。

どちらもご相談ください。御見積いたします。

 

2024年06月05日

新幹線搬送

横浜から新潟の病院への転院搬送を先日行いました。

横浜のグレイスケアさんよりご依頼いただき、新潟駅にてお迎え、新潟市近郊の病院までの搬送を担いました。

弊社スタッフもストレッチャー経路から新幹線特別室からの搬出など手慣れた動作に安心感があります。

患者様はじめご家族様も大変喜ばれておりました。

ご利用ありがとうございました。

新潟駅も先月新装オープンし、買物のお客様がたくさんおられます。

そのお客様方にもドアを開けてくださったり、通路を開けてくださり大変感謝申し上げます。

 

2024年05月22日

あちらへこちらへ

先週は、二日間続けての長距離搬送がありました。

一日目は柏崎から東京の病院へ、二日目は新発田から東京のホスピスへ。

いずれも吸引だったり二日目はプラス酸素が必要な方で、モニターを見ながらの移動となりました。そのような方にとっては東京までの道のりは長く大変なことでしょう。どちらの方もよく頑張ってくださり無事に搬送を終えることが出来ました。

一日目の搬送を終えた帰りの出来事。サービスエリアで休憩をしていたら、見知らぬ妙齢の婦人がツカツカと寄ってきた。何かと思ったら「民間救急さんね!すごいわね~がんばって!!」と激励されました。続けて「私はね、新潟から来てこれから○○温泉に行くのよ。元気がなくなって温泉にも行けなくなったらお世話になるからよろしくね~」といわれたので「ウチにお世話にならないようにこれからも元気でいてくださいね」とお伝えして笑い合いました。とてもほっこりして長距離運転の疲れもとんでしまいました。

このサービスは使わないで元気でいられたらそれが一番だけれど、、。

もしもいろいろなことが不自由になってしまって、移動に困った時には民間救急あんびにいがたにご相談ください。スタッフ一同誠心誠意込めて対応させていただきます。

スタッフO記

 

2024年03月19日

緊急の長距離依頼

お昼過ぎに患者様ご親族よりお電話。

和歌山から新潟へ明日搬送をお願いしたいとのご依頼でした。

至急、各所調整し距離と時間からドライバー3名を確保しました。

深夜発で午前はお天気の良い北陸道を経由して目的地へ。

時間より少し余裕をもって到着出来ました。

患者さんを予定通り乗車させていただき、見送りを受けて新潟へは

天候の比較的良い太平洋側経由で長野、新潟へとお連れしました。

時間より少し早めに到着。無事搬送を終えることが出来ました。

ドライバー3名は大袈裟ではと思われるかもしれませんが、深夜、距離1400kmを

考慮しますと弊社モットーである「安全」な搬送を行うことができます。

その上で「安心、快適」が成り立ちます。

患者さんも安心されて疲労はあったかもしれませんが、無事の到着に感謝いただきました。

ご依頼者様からも急な対応に対して安全に搬送いただきと感謝いただきました。

こちらもいろいろ勉強させていただき、ありがとうございました。

急なお電話も対応いたします。まずはお電話でお問い合わせください。

その時の最善を考えて参ります。

2024年02月11日

北海道から

30日に北海道から新潟までの搬送を行いました。

当初予定は25日でしたが、悪天で飛行機欠航。

30日に振り替えです。

民間救急3社、航空会社、JRと連携し、無事故郷新潟へ帰って来られました。

ご家族のもとで療養され、再び通常の生活に戻られることを祈念いたします。

ありがとうございました。

2024年01月31日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました

本年も引き続きよろしくお願いいたします

 

年末から北陸方面へ行っておりました。

元旦早々の地震…

被害にあわれた皆様におかれましてはお見舞い申し上げます。

私も昨年であれば職務上、現地に行っていたことでしょう。

現在は民間人として1年目で、現地にいないことの違和感があります。

救助、医療的処置などしなければいけないけれど、それが今は出来ない…

何かもどかしい感じになっておりますが、気持ちを切り替えて現職務を安全に遂行していこうと思っております。

搬送中、このような災害が起こっても前職務の経験から患者様の安全を第一に的確に処置いたしますので、ご安心ください。

2024年01月03日

年末のご挨拶

本年は開業当初からご利用、ご協力いただき誠にありがとうございました。

来年もスタッフ一同「安全、安心、快適」をモットーに精進して参りますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

年末年始も営業しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同

2023年12月31日

2023年も間もなく。。。

早いもので今年も終わりですね。

開業して半年と短い期間ですが、県内病院様、施設様、個人様からご依頼いただき誠にありがとうございました。

また、協力各社のご尽力により立ち上げ当初からのご指導、ご鞭撻をいただきここまで来られたことに感謝申し上げます。

話は変わりまして。。。

先週22日金曜夜に日テレ系沸騰ワード10で私の母校、陸上自衛隊衛生学校が紹介されました。

後輩たちの頑張る姿を見て、私も兜のを占めて頑張っていかねばと思いました。

公務員生活が長かったこともあり、ご迷惑をおかけしたこともあろうかと思います。

引き続き、ご指導をお願いします。

また、この年末に来てバタバタした事案がありました。そこで得た教訓を。

「言行一致」これ非常に大切だと教えられました。

お寺さんの格言で「言っていることではなく、やっていることがその人の正体」

とありました。私も思い返すと多々反省しなければならいこともありました。

年明けは心機一転、これらの言葉を意識してやって行こうと思った年末の一日です。

2023年12月30日

もう11月。。。

早いものであと2か月で今年も終わり。

8月、9月は暑かったのもありますが、感染症などの対応でフル装備大汗💦

10月は落ち着ていましたが、突発的なことや長距離搬送なども対応して来ました。

これから冬に向けての準備と常に勉強し、より「安全、安心、快適」を追求していきたいと思います。

勉強といえば、オンラインが主体ですが、10月は新潟で「日本難病看護学会」があったりして参加してきました。

あと、心肺蘇生関連のオンラインセミナーで最新の知見を得ることもできました。

自分に何ができるか自問自答しながら精進してまいります。

引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

2023年11月01日

介護付き旅行ホームページ開設

県内各病院、施設様には大変お世話になっております。

さて、弊社旅行部門のホームページを立ち上げました。

是非ご覧ください。

昨今、ACTの重要性など言われております。本人の希望を叶えるお手伝いを出来ればと存じます。

また、パンフレットも作成しておりますので、資料請求いただければ郵送もしくはお持ちします。

よろしくお願いいたします。

http://gakufusha.conohawing.com

2023年08月27日

「あんび」という名前

あまり聞きなれない言葉ですね。

これ、私が勤務しておりました陸上自衛隊の救急車の略語なのです。

陸自では、鉄の箱を積んだトラック型の野戦型救急車や一般型救急車など様々な救急車があります。

これらの車両、英語の ambulance (救急車)を「Amb」と略号で表し、呼称する場合「アンビ」と呼ぶのです。

自衛官にしか通じない業界用語です。

それを弊社の商号としたものです。

2023年07月28日

7月10日予約開始

ご予約受付開始いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2023年07月06日

更新しました

更新、修正しました。

準備順調です。間もなく!!

2023年06月27日